今日は、三郷西部認定こども園のみんなと室山探検とヒノキ植林‼️ 里山の不思議をたくさん発見👀✨
今日は、信州大学農学部 森林施業・経営研究室の学生さんたちが安曇野市を視察❗
この室山の森が、私たちの暮らしと里山の交差点としてあり続けられますように。
「この木は何でしょう?」😊 宮坂さんが設計されたこちらのお家をプロジェクトメンバーで見学会👀🏡
この春、「地元の森のはじまりをいっしょに。」をテーマに、今回は地元の方々と「森はじめ」をともにします。
ヒノキの四角柱、完成したよ‼️と連絡をいただいたので、早速受け取りに林友ハウス工業さまへ🚙=3
里山木材活用プロジェクト「あかまつ天板企画(仮)」試作したアカマツ天板を試験導入ののち、回収して検証することに
穂高有明の里山木材活用プロジェクトメンバーのNさんのご自宅に。🚙=3 伐採した材を提供いただきました💚
キヅキノキカード、No.007が発行されました~🙌✨
タイトルは「空洞のケヤキ」
安曇野市役所1階 西側の階段下にて、「あづみの自然保育」の展示を行っています‼️
三郷室山の現在伐採中の市有林にて、伐採見学会を開催‼️
いつも室山をお散歩コースにしている「三郷西部認定こども園」に通う年長さんご家族をご招待。
里山木材活用プロジェクトで発足したアカマツ天板学習机の企画。 本日、中学校の校長先生や教頭先生、主任先生に直接ご提案へ!
1月28日発行の「月刊イクジィ2月号」♪ 子育て世代の情報満載で、大人気フリーペーパー✨に、『あづみの積木キャラバン2021』と題して、積木キャラバンの今年度の活動を掲載いただいています!😳
あかまつ天板プロジェクト、打ち合わせ!😊子どもたちに「『木』そのものに触れる機会を、学びの生活空間で経験してほしい」思いで企画が発足。学校との協議の中で、強度、耐久性、コストなど様々な課題と宿題が出されました。
里山木材活用プロジェクト、構造見学会を開催!🏠 場所は松本市岡田、宿泊施設『里山ドアーズ』さまの建物。
総勢100名の園児と10,000個の松枯れ材の積木とそして8名のキャラバン隊員で、今年最後の積木キャラバンを開催しました🌱
伐採された松枯れアカマツ、続々と入荷 🚛=3 早速、松枯れ材の積木づくりに適した丸太を見に。
「あづみの積木キャラバン隊」と明科南認定こども園へ。 令和2年にできた新しい園舎、明科南認定こども園。 内装の腰板に、あづみの里山の赤松材がたくさん使われています。
里山木材活用プロジェクト会議の後、安曇野材や県産材を活用した「家具工房CRAPO」さんのショールーム見学会へ!
地域のたくさんの里山資源を地域の暮らしの中へ。 来場者220名、スタッフ80名、合計300名での開催となりました~
11/2 あづみの積木キャラバン@豊科認定こども園。 あづみの積木キャラバン隊、松枯れ材の積木1万個とともに子どもたちの元へ。
「第6回あづみの里山市」広報をモンベルあづみの店様にご協力いただいています。
今年度初めてのこども園での積木キャラバン🚚=3 穂高認定こども園からスタートです❗
思いがたくさん詰まった、積木まみれの一日を子どもたちと味わいます😊🎶 みんな待っててねぇ~👋😁🎶