伐採された松枯れアカマツ、続々と入荷 🚛=3 早速、松枯れ材の積木づくりに適した丸太を見に。
「あづみの積木キャラバン隊」と明科南認定こども園へ。 令和2年にできた新しい園舎、明科南認定こども園。 内装の腰板に、あづみの里山の赤松材がたくさん使われています。
里山木材活用プロジェクト会議の後、安曇野材や県産材を活用した「家具工房CRAPO」さんのショールーム見学会へ!
地域のたくさんの里山資源を地域の暮らしの中へ。 来場者220名、スタッフ80名、合計300名での開催となりました~
11/2 あづみの積木キャラバン@豊科認定こども園。 あづみの積木キャラバン隊、松枯れ材の積木1万個とともに子どもたちの元へ。
「第6回あづみの里山市」広報をモンベルあづみの店様にご協力いただいています。
今年度初めてのこども園での積木キャラバン🚚=3 穂高認定こども園からスタートです❗
思いがたくさん詰まった、積木まみれの一日を子どもたちと味わいます😊🎶 みんな待っててねぇ~👋😁🎶
真ん中には、シンボルツリーの「アカマツ」が植えられています✨🌲✨
安曇野の木と豊かな暮らしを。木のお買いもの市場! ⚠️要事前申込 10/25(月) 8:30より申込受付開始です♪
「第6回あづみの里山市」の詳細については、来週に公開予定です~🙋
外見は、真っ白の壁とガラス張りの部分が目立ちますが、内装には市有林から切り出したカラマツをたくさん利用しています🌲
「安曇野里山木工倶楽部」 を講師に、10組の子どもたちと松枯れ材で椅子を作りました
「あづみの積木キャラバン隊」が訪れるおはなし会はラスト。 終わってしまうのは、ちょっぴりさみしいけれど、とても充実した企画でした‼️
「キヅキノキ」の取材で、烏川渓谷緑地市民会議 森林保全チームの諫山さんのところへ取材✍
里山木材活用プロジェクト企画「あかまつ天板プロジェクト(仮)」既存の脚にあかまつ天板を取り付けしました‼️
里山木材活用プロジェクト会議を開催しました。 会議の後は明科「龍門渕てらす」リノベーション見学会へ🏠
市民タイムスの方に取材いただき、ご紹介いただきました~!
れぞれの企画の進行や情報交換、新たなアイデアをたくさん共有しました
「安曇野シュタイナーこども園おひさま」に続々と集まるお父さん、お母さん、子どもたち
何十年も子どもたちの声を聞いてきた樹木たち。 多くの人の手を経て、「木が好きな人」の手元へ。
この工場からたくさんの木が私たちの暮らしに届けられ続けています