「安曇野シュタイナーこども園おひさま」に続々と集まるお父さん、お母さん、子どもたち
何十年も子どもたちの声を聞いてきた樹木たち。 多くの人の手を経て、「木が好きな人」の手元へ。
この工場からたくさんの木が私たちの暮らしに届けられ続けています
今年の『あづみの里山市』、どんな木が集まるのでしょうか???
穂高有明『アトリエ ー 宇 ーsora』さんの工房を訪問しました
10月5日(土)、安曇野穂高の林友ハウス工業株式会社様敷地にて、今年で4回目となる「あづみの里山市」を開催しました。多くのブースが並び、賑やかな秋の一日となりました。写真は開会式であいさつする、尾日向実行委員長です。 安 […]
10月13日(土)林友ハウス工業さまの敷地にて、第3回あづみの里山市を開催しました。3度めの正直(?)で好天(過去は雨と台風)。暮らしの中に「あづみの材」、「活木(かっき)」ある暮らしで、里山に新しい芽を。里山の宝物を見 […]