今日は「第7回あづみの里山市」
晩秋の穏やかな快晴の下、
200名の来場者、
80名のスタッフで開催しました🌞。

個性あふれる安曇野の里山で活動する出店の皆さん。
今回は13者が出店✨
木材、薪、炭、
焚き火台、狩猟、ジビエ、
養蜂、猟犬、図書、
木工、刃物、刃研ぎ、
林業道具、クイズラリー、カード、
パン、お菓子、木の玩具などなど
実にさまざま。
細かく見るとまだまだたくさん。

それぞれの出展ブースでは、
里山での特技とアイデアを生かして、
里山市に向けて準備してきました‼️

実行委員会では、
昨年度の反省を活かしながら、
7月から準備をしてきました😌

木材の準備は、
1年以上も前からです。

もうすでに来年の里山市の
木材の準備をしているんですよ!

木は、伐ってすぐに使えるようにはなりません。

たくさんの手を加えて、
ようやく私達の暮らしにつながるんです。

木だけではありません!
それぞれの里山にある資源は、
一手間二手間かけるだけで、
途端にステキな宝物へと変身するんです✨😲

そんな変身した宝物たちに、
今日は出会うことができました。

今年もたくさんの笑顔と
恵みに出会うことができました!

ありがとうございます。
そして、また来年お会いしましょう!

詳細のレポートは、また後日👋😊🎶