10月の「もりっち!」活動はもっぱら栗拾いでした!🌰
セミの鳴き声と渓流の水の音が響き渡る、爽やかで賑やかな真夏の森でした♪
林内は積雪があり、冬らしい寒さでした。ぶるぶるです。
森の中で、風の音や沢の音とともに聞く歌は心に響きます
手を動かすほどに、きれいな空間ができていくことが楽しいです。
季節が急に進んで冷え込みを感じる朝、穂高牧の森にいつもの仲間が集まりました。
9月2日に、もりっち!の活動を行いました!
「キッズもりっち!」に向けて、支障木の伐倒や周囲の片づけ、当日の打ち合わせをしました。
昨年度より、子どもたちと楽しめる森にできたらいいね、という思いを持ちながら進めてきた仲間の活動が、少しずつ具体的な形となってきました。
森林作りの仲間が久しぶりに集まって活動を楽しみました
霜柱の立つとても冷え込む中での活動となりました
さとぷろ。学校の卒業生を中心に、スギ林の皆伐から23年目の森に手を入れていく活動がはじまりました。6月19日の午前中、現地踏査ということでどんな樹がどこにあるのかを観察しました。講師は長野県林業総合センター指導部の小山さ […]