荻原地区里山整備実施委員会の委員長と明北小学校の方と一緒に、里山からキノコの原木を明北小学校へ搬出しました!
荻原地区里山整備実施委員会、荻原地区公民館、地区PTAの方々が一緒に企画、運営され、去年にも増して充実した内容で開催されました
11月18日、やわらかな日差しの中、明科荻原地区のみなさんと、里山を歩きました。荻原地区の里山整備委員会、公民館、育成会の合同行事ですが、他地区からの受け入れもしていただきました。荻原農村都市交流センターに集合です。 松 […]
安曇野市内の穂高有明地区、第二次世界大戦中は松本50連隊の演習場だったところ。終戦後にアカマツ林になったようです。松枯れ被害が入ってきていて、被害木の伐倒だけでなく病気にかかる前に松を全部伐って、樹種転換を目的に更新伐( […]
安曇野市明科荻原地区、松枯れによるアカマツの更新伐を実施した里山を再生する取り組みがはじまっています。山主だけでなく、広く一般の方々にも参加を呼びかけ、実際に更新伐の跡地がどうなっているか確認し、これからどのようにしてい […]