マツタケパワーで午後の作業もはかどるはかどる! よみがえれ!マツタケ!は、あなたをお待ちしています😊
「有明マツタケ研究会(AMK)」の方より先週、ついにマツタケのお便りをいただきました❗
山主さんと「ちくりんず」リーダーと押野山にて、今後の活動についてフィールドを確認しながら打ち合わせ
「有明マツタケ研究会(AMK)」の皆さまに、会の方々がマツタケ発生・増産に向けた山づくりの現場を「よみがえれ!マツタケ!(よみマツ)」がお招待、ご案内いただきました~
今日は、豊科南小学校5年2組のみんなと三郷室山の里山に行きました🚌=3🌞
梅雨も明けたような真夏の暑さ、セミの鳴く押野山。 伐って、燃やして、炭にする。伐って、燃やして、炭にする。を繰り返します。
整備を進めるごとに、いろいろ出てくる新たな発見とアイデア✨💡
「安曇野の里山ファン」の皆様に、里山の香りが届きますように!
里山の魅力発見プロジェクト!今日は、安曇野三郷の室山アグリパークで「きのこ」の種菌を木に植える体験会を開催しました 「株式会社ファインビュー室山」方々にも協賛いただき、温泉入浴の特典つき!子ども対象に10組、2部に分かれ […]
晴れて穏やかな春の陽気の下14名で活動。 いつもの活動のなんと2倍の人数です!
竹林整備で伐採した竹を焼却する「竹の燃焼実験」をしました
打ち込んだ薬剤ボトルが、しっかりと木に入っているかの確認をしに行きました
令和3年は『樹幹注入』の作業から活動スタートです!
麓から歩いて押野山の魅力を探訪しながら、ちょっと整備もしようという欲張りな企画を実施しました
急斜面の林内に10cmほどの積雪があったので、中止になりました
歩いて気軽に訪れられるのが冬の里山の魅力。今後の竹林整備などの活動について意見交換しました。
荻原地区里山整備実施委員会の委員長と明北小学校の方と一緒に、里山からキノコの原木を明北小学校へ搬出しました!
竹林整備で出た竹を活用して「一本門松づくり」を楽しみました