「あづみの積木キャラバン隊」が訪れるおはなし会はラスト。 終わってしまうのは、ちょっぴりさみしいけれど、とても充実した企画でした‼️
学校林として、この里山とどう向き合っていくのか。 「次世代へつなぐ選択」を目前に突き付けられた、そんな里山の現実をみた一日でした。
多くの人の手を借りて製材所まで運搬することができました。🚛 このケヤキの第2の人生は、どこで誰と過ごすのでしょうか。
梅雨も明けたような真夏の暑さ、セミの鳴く押野山。 伐って、燃やして、炭にする。伐って、燃やして、炭にする。を繰り返します。
豊科南小学校5年2組のみんなと「里山とわたしたちのくらし大作戦!(SATOKURA大作戦!)」本日スタート🏃=3‼️
「キヅキノキ」の取材で、烏川渓谷緑地市民会議 森林保全チームの諫山さんのところへ取材✍
里山木材活用プロジェクト企画「あかまつ天板プロジェクト(仮)」既存の脚にあかまつ天板を取り付けしました‼️
あれやこれやとお話しするすると、あっという間に時間が過ぎてしました
安曇野穂高「シュタイナーこども園おひさま」の皆さんが古田さんの天蚕くぬぎ畑へお散歩に♪
市民タイムスの方に取材いただき、ご紹介いただきました~!
午前中は古田春江さんを講師にお迎えして。「天蚕」をテーマに里山をみつめます。
れぞれの企画の進行や情報交換、新たなアイデアをたくさん共有しました
整備を進めるごとに、いろいろ出てくる新たな発見とアイデア✨💡
「西山は、ほとんど馬だったな。牛はほとんどいなかった。」
小学校の先生より、「里山について学習したい!」と相談があり、打ち合わせに🚙=3