10/9(日)安曇野市の友好都市、
江戸川区のみなさんとキツツキの巣箱づくりを開催😊🎶

安曇野市もオンライン参加
「キツツキ×松枯れ×里山」講座開催🌲🤓

問題を一緒に解いたりしながら
一緒に里山と松枯れと生き物について学びました。

「安曇野」といえば!?・・・という質問には、
「そば」という答え💡😋
そろそろ新蕎麦の季節✨
そして、「安曇野」自然の魅力PRも
とても熱心に聞いてくれました👂✨

親子で協力しながら、のこぎりで板を切って
組み立てて巣箱の完成✨
もちろん材料は、
安曇野産ブルーステイン材(松枯れ材)😏

完成したキツツキの巣箱は、
この12月に江戸川区から安曇野市穂高荘へ、
子どもたちとともにやってきます。

そしてナント、自分の巣箱を
穂高荘のアカマツの森へ
自分で設置をするんです😲❗

この松枯れ材の巣箱づくり、
アカマツを守る取り組みは毎年の恒例行事。

江戸川区の子どもたちが、
安曇野の里山に思いを寄せてくれることがとても嬉しい😌

江戸川区職員の皆様も、
昨年にお送りした「抵抗性家系アカマツ」の苗木や
安曇野材木製プランターのパネルなど
これまでの「木」を通じた交流で生まれたつながりをご用意いただき、
皆さんにご紹介いただきました!感謝✨😊ホッコリ

海の近い江戸川区🌊🛶、
山に囲まれた安曇野市🌲🏞️

このような交流を、ずっと続けられるといいなぁ🎶