9/26、市民活動フェスタ(10/23)のモルック体験会の企画会議!

先日、企画担当者から
「ぜひ、あづみの産の木でモルックを作りたい❗」
とオファーをいただき会議に参戦。

ぜひぜひ😊🎶とのことで、
モルック(投げる棒)を安曇野の木で自分で作り、
マイモルックでゲームをするという企画に!

初めてモルックを体験しましたが、
これがなんとオモシロイ😉!!!

子どもから大人まで関係なく、
夢中に楽しめること間違いなし😉✨

今回、モルックの棒は安曇野産ヒマラヤスギ🌲
このヒマラヤスギも明治時代に
安曇野市三郷出身の白沢博士が
インドから初めて日本に持ち帰ったとされる樹木。

とても御縁の深い樹木で、
会場となる穂高交流学習センター「みらい」にも
植栽されています。

これを機に立ち上がった「なげるじぃAZUMINO」
森林率では、北欧フィンランドに次ぐ世界第2位の日本。
安曇野産の木でモルックもスキットルもできる日が来るかも⁉️😲

安曇野産マイモルックを作って遊ぶ企画は、先着順!
詳細は、下記リンクをご覧ください❗

モルックで一緒に遊びましょう~🎶
会場でお待ちしています😉🎶

【あづみの市民活動フェスタ2022】
■https://www.city.azumino.nagano.jp/…/azumino…/96090.html

【モルックとは!?】
■https://molkky.jp/molkky/
北欧発祥の「キッカ」という伝統的ゲームをもとに
開発されたスポーツ。
世界大会もあるそう!
スキットルという数字が書かれた木のピンを、
モルックという投げ棒で倒し、
50点ぴったりをめざして倒すゲームです。
とてもゲーム性が高く、
チーム戦などでとても盛り上がります!