長野県と「さとぷろ。」の、マツタケ発生に向けた大きな一歩🚶‍♂️👣✨
子どもたちの学習への思いを乗せた、里山の恵み「コナラの木」を地域の里山から伐り出して学校へ。
明北小学校が20年以上に渡って、取り組んでいる「きのこ里山学習」❗今日は、その打ち合わせに春休み中の小学校へ
今日は、室山「よみがえれ!マツタケ!」の活動!
そして、アカマツ林整備の状況確認と整備方法について、ご指導をいただきました‼️
明北小学校のキノコ里山学習の「原木」を、清水里山整備協議会の皆様から受け取りしました❗🚙=3=3
きのこのホダ木づくり🍄
~伐倒から玉切りまで~
明科清水地区の清水里山整備協議会、明北小学校の伝統学習「きのこ栽培」にご提供いただく原木を出していただけることに。
「明北小学校」で長年伝統的に実施されている原木シイタケの栽培学習。🍄🏫 どれくらいの原木をどこから伐採するのかを一緒にクヌギ山へ。🌳
今年の4月にコマ打ちした原木からナメコが生えていました!👀
長野県林業総合センター 古川特産部長に安曇野市室山のアカマツ林の状況をみていただきました!
マツタケパワーで午後の作業もはかどるはかどる! よみがえれ!マツタケ!は、あなたをお待ちしています😊
「有明マツタケ研究会(AMK)」の方より先週、ついにマツタケのお便りをいただきました❗
「有明マツタケ研究会(AMK)」の皆さまに、会の方々がマツタケ発生・増産に向けた山づくりの現場を「よみがえれ!マツタケ!(よみマツ)」がお招待、ご案内いただきました~
ドキドキ電動ドリル、ちょっぴり怖かったけれど 来年のキノコが楽しみ🎵
里山の魅力発見プロジェクト! 今日は、安曇野三郷の室山アグリパークで「きのこ🍄」の種菌を木に植える体験会を開催しました‼️