ä»Šæ—¥ã¯ã€å®¤å±±ã«å°å€‰åœ°åŸŸã®æ–¹ã€…ã¨ãƒ’ãƒŽã‚­è‹—ã‚’æ¤æž—ğŸŒ±

心配だったお天気も味方になってくれて☀
æœæ£®ã®åˆ‡ã‚Šæ ªã«ã€ãªã‚“ã¨ç¾½åŒ–ã—ãŸã¦ã®ãƒãƒ«ã‚¼ãƒŸãŒç¿…ã‚’ä¹¾ã‹ã—ã¦ã„ã¾ã—ãŸï½žğŸ˜ŠğŸŽµ

約80年前、昭和16年皇紀2600年(S15)を記念して翌年に旧小倉村小学校1年生が植えたヒノキ林。
このヒノキは、地域のこども園の園舎の建て替える木材として伐られました。
その大きな切り株の横に、小さな苗が植わっています。

今日、当時小学校1年生だった少年が80年後、86歳で本日お孫さんと一緒に室山に2回目の植林を行いました。
当時のことを鮮明に覚えておられて、お話くださいました。
この方が植えたヒノキは、ひ孫さんが通う園舎の木材になります。

世代を超えて、里山資源の循環し、この地域のシンボルである室山の森と関わりを持ち続けています。

室山の森はじめ①【5/14午前の部】は、参加者・スタッフ35名で開催!
å°å€‰ã®æ–¹ã€ã•ã¨ã·ã‚ã€‚ã®æ–¹ã€ãƒ•ã‚¡ã‚¤ãƒ³ãƒ“ãƒ¥ãƒ¼å®¤å±±ã®æ”¯é…äººã€ãƒ•ã‚¡ã‚¤ãƒ³ãƒ“ãƒ¥ãƒ¼å®¤å±±ã®å®¿æ³Šã•ã‚ŒãŸæ–¹ã€å¤šãã®æ–¹ã¨ä¸€ç·’ã«æœªæ¥ã«å‘ã‘ã¦æ£®ã‚’å§‹ã‚ã¾ã—ãŸï½žğŸ˜‰ğŸŒ²

この室山の森が、私たちの暮らしと里山の交差点としてあり続けられますように。