さとぷろ。木質バイオマス利用促進プロジェクトでは、市内明科にあるニセアカシア林での皆伐による薪づくりを行っています。4回目となる作業では、これまでに伐った材の搬出と調査を実施します。

皆伐した面積や、伐った木の本数・直径・樹高、できた材の本数・量(㎥)などを調査、検証することが、これから活動計画を立てる際の基礎データとなります。

また来シーズンに向けての薪割りも、順次行う予定となっています。どれだけの薪ができるのか、楽しみです!