令和元年9月27日、ファインビュー室山「常念岳の間」で令和元年度 第2回 安曇野市里山再生計画協議会が開催されました。協議会委員の任期は2年間、ちょうどこの9月で任期満了となります。計画の策定から関わってくださった委員さんは8年もの長きにわたり、務めていただいています。第1期の計画をふりかえり、第2期の計画を検討して具体的にアクションにつなげていく時期、新しい委員のみなさまにも参加していただき、大人数での協議会となりました。団体の代表として参加されている委員さんも、団体内で新たな委員を選んでくださり、新しいメンバーに代替わりが行われました。また、公募という形で参加してくださった委員さんも2名おられます。令和元年度の中間報告、第2期の計画についての検討などを行い、活発な議論が交わされました。

新委員さんの委嘱式も執り行われました。これから2年間、大変お世話になります。

新旧の委員さんが顔をあわせる機会は、もうありません。せっかくですので、記念撮影を行いました。これまで長くお勤めいただいた委員のみなさま、本当にありがとうございました。

三郷室山で活動している「ヨミマツ!(よみがえれ!マツタケ!)」のフィールドを見学し、小林リーダーからお話を伺いました。5年後の収穫を目指して活動しています。

ファインビュー室山の美味しいお昼ごはんで昼食会。初めての方も、すっかり和やかな雰囲気で協議会に馴染んでいただけたようです。次期計画の策定、具体的なプロジェクトの企画・実行、評価をする側でもありプレイヤーでもある委員のみなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。