●●● あなたの「楽しい!」が里山の再生につながります ●●●

2020年度

5月27日 さとぷろ。学校(第5期) 開講式~第1講

今年の受講生は7名(今回はおひとり欠席)。 午前中は安全対策や里山のことについて学び、午後からは長野県林業総合センターの小山さんを講師に招き、ファインビュー室山周辺の里山内を歩きながらお話を聞きました。

6月3日 もりっち!活動

春の間、活動休止していた仲間が久しぶりに集まりました。 
春にカタクリが咲いた形跡を探すと、可愛らしいカタクリの実を発見!
枯木や倒れかけの木を皆で除去しました。

6月24日 さとぷろ。学校 第2講

午前中は県営烏川渓谷緑地森林保全チームのご案内で森林エリアへ。林内をご案内いただき、途中、樹高20mを越えるアカマツの伐倒実演を見学しました。大きな木が倒れる迫力、林業のプロの身のこなしの鮮やかさに、皆が圧倒されました!
午後は国営アルプスあづみの公園 里山文化ゾーンに移動。森林組合の方に山仕事の道具・装備のご紹介を頂いたあと、「やまこの学校」にて天蚕施業の体験へ。大きく育って繭を作り始めている幼虫に、一同興味津々! この幼虫、野生の猿による食害に悩まされており、ネットを張っても食い破られてしまうとのことでした。
今回は、午前・午後とも里山で活動されている現場を訪問させていただき、活動を身近に感じられる貴重な体験の機会になりました。

7月1日 もりっち!活動

「子どもたちと楽しめる森」への取り組みが、少しずつ具体的な形となってきました。
 こんなことをしたいね!というアイデアや、そのためにはこんな整備をしておく必要があるね、といった話し合いをもとに今日の活動を決定!
午前中は、安全に過ごせる森になるよう、枯損木の伐倒。木の上の方にツルが絡んでいる掛かり木を、ワイヤーをかけ牽引器具で安全に引き倒しました。
お昼をはさんで午後は、間伐をする木の選定や枯れ木・枯れ枝の処理。 そして、各々が子どもになった気持ちで、森の中から「好きなもの探し大会」! みんなが探した物を持ち寄ると、一人一人の目線の違いがよく表れていて面白い体験となりました。

 

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.