安曇野市里山再生計画に関する活動「さとぷろ。」についてお知らせします

里山まきの環プロジェクト

プロジェクトが目指すこと

市民、事業者、行政が協働して、木質バイオマスのうち最も身近に利用できる安曇野産の薪を自らの手で生産し利用しながら、市全域にも薪の地産地消の浸透を図ります。森林の整備も行いながら、現代版の里山資源利用の仕組みを構築します。 薪以外の利用方策(木質バイオマス等)についても、可能性を探ります。

【目標】

薪生産体制の連携が強化され、薪ストーブユーザーへの供給場所、方法、時期 が多様化する。

活動内容

薪生産に関わる山林所有者、事業者、市民団体等のネットワーク化を図ります。
山林所有者が薪材を生産するフィールドを提供するメリットに乏しい社会事情に対し、 すべての関係者にメリットがある安曇野産薪生産システムを検討し、行政も関わる中で連携体制の構築を目指します。
また、樹種ごとに異 なる薪の特性を紹介するなど、利用方法の普及に努めます。






PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.