安曇野市里山再生計画に関する活動「さとぷろ。」についてお知らせします

里山学校プロジェクト

プロジェクトが目指すこと

多くの市民の皆さんが里山で様々な活動をするための技術・知識を身につけ、里山を楽しむ活動の環を広げるため、「さとぷろ。学校」を、設立・運営します。「さとぷろ。学校」の活動が、里山の理解者・行動者を育て、自発的な里山活動を促すことを目指します。

【目標】
里山学校の年間受講者数を延べ100人にする。

活動内容

さとぷろ。学校の受講生の総計は、延べ459 名にのぼりました。
講義、間伐実習、草地整備、竹林整備、市内外の視察などの様々なカリキュラムを実施し、基礎的な里山活動の 知識・技能を学びました。
さとぷろ。学校修了生からは、プロジェクト活動への参加や市民グループで中心的な活動をする人材を輩出し、市民が楽しみながら里山での活動をすることに繋がっています。

さとぷろ。学校

明科清水地区では地元の方々と協働し講座を開催しました。山地集落で問題となって いる竹林の生態や竹の活用方法を学びながら、竹林の間伐作業を行い、交流 を深め、その土地での暮らしや文化に触れる機会をもちました。

竹炭づくり、竹の活用方法を学ぶ

里山活動で使用する道具を扱う技術や、使用後の手入れの方法などを習得する実践 的な講座も行いました。

チェンソー技術講習

「さとぷろ。学校」修了生が中心となって、「もりっち!」というグループが発足しました。山林所有者からフィールドをお借りして、それぞれが思い描く理想的な森林づくりの活動が始まっています。

「もりっち!」  森林を観察し学びながら森林整備

 

年度ごとの活動報告

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.