安曇野市里山再生計画に関する活動「さとぷろ。」についてお知らせします

2018年度

安曇野 森林の楽校2018

10月27~28日の一泊二日、認定NPO法人JUON NETWORKと共催で「安曇野 森林の楽校2018」を開催しました。ベースとなる安曇野地球宿で開会し、自己紹介やスケジュールの説明をしたあと、身支度を整えてさっそくマイクロバスで明科の押野山に移動。

今回新たなフィールドとして、山主さんに提供いただく竹林整備。もとはスギ林だったところに竹が侵入、うっそうとした竹林になってしまっています。そこを竹を伐り出して整備します。きれいになった林を見ると気持ちが良いですね。

山の上なのに井戸がある、不思議な押野山、その井戸の水をいただいて手を洗い、山腹に出て北アルプスの山並みを見ました。ファインビュー室山に寄って温泉で汗を流し、地球宿に戻りました。楽習会、夕食懇親会と続き、美味しい料理に舌鼓を打ちました。

2日目は室山で除伐と与作体験、「よみがえれ!マツタケ!」フィールドの下の部分を整備しました。

今回のオプショナルツアーは昨年同様、中村自然農園でのリンゴ狩りと安曇野ワイナリーの見学・お買い物です。「初めてリンゴが木になっているのを見た!」という参加者もいて、とても嬉しそうでした。

ハンターと歩く里山(秋編)

11月17日(土)長峰荘にて「ハンターと歩く里山~安曇野の里山の恵みと食~」を開催しました。今回は「ハンターってどんな人?」支部長さんたち5名にスポットをあて、普段の生活、猟期でないときの山との関わり、漁師になったきっかけなどを聴くことができました。

昼食はホテルアンビエントのシェフによる「お肉当てクイズ」と串焼きです。同じ調理法で焼かれた8種類のお肉、どれが美味しいか、どれが何の肉か、みんなで挑戦しました。全問正解者は2名!好みは分かれましたね。シェフ曰く「今日は比較するために全部同じ調理をしたけど、お肉は種類と部位によって合う調理法が違うので、本当はもっと美味しく味わってもらえるんだけどね。」とても残念そうだったのが印象的。

午後は見切り体験、実際にどのくらいの距離から仕留めるのか、実演していただきます。また、ワナのかけ方もグループワークを行いました。安曇野市猟友会の支部長のみなさま、本当にありがとうございました。

ハンターと歩く里山(冬編)

2月9日(土)ホテルアンビエント集合、はじめての西山企画です。ちょうど雪が積もっていて、いい感じで獣の痕を見つけて歩くことができました。東山と違って、サルの痕跡が多いのが特徴です。今回の昼食は、ホテルアンビエントのランチ+ジビエ、シェフに腕を振るっていただきました。参加されたみなさんも大満足だったことでしょう。

さとぷろ。フォーラム2019

3月9日(土)安曇野市役所4階大会議室にて「さとぷろ。フォーラム2019 ~里山とともにある暮らし~」を開催しました。はじめに「ツミキノチカラ」全国優勝報告会が行われ、プレゼンテーションが行わました。

今回のメインプログラムは里山の達人サミット、6名の達人に登壇いただき、3名ずつの2部構成でパネルディスカッション形式で進められました。昆虫・ハンター・やまほいく・林業・山あそび・やまこの達人たち、それぞれの魅力あふれる時間となりました。パネルディスカッションのあとは各プロジェクトの紹介、今回はキーマンへのインタビュー方式で説明をしていただき、理解を深めました。

プロジェクト会議

上記のほか、5月18日・7月3日・8月10日・9月27日・11月12日・1月17日・2月26日にプロジェクト会議を実施しました。

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.