安曇野市里山再生計画に関する活動「さとぷろ。」についてお知らせします

里山保全・体験学習プロジェクト

プロジェクトが目指すこと

市民や事業者が気軽に里山に関わることができる場を提供するため、体験型イベントを企画・運営します。里山保全に関する課題に対して楽しむ要素を加えることで、負担感なく多くの市民に参加していただくことを目指します。

【目標値】
体験型イベントを年間5回開催する。

活動内容

プロジェクトメンバーがそれぞれの得意分野を生かし、主体的にイベントの企画運営を行なってきました。

イベント「ハンターと歩く里山」では、猟友会の案内により、野生動物の足跡の見分け方や山菜の採取方法など、里山の楽しみ方を紹介しました。ホテルのシェフによるジビエ肉料理を味わうなど、ひと味違った目線での里山の楽しみ方を学びました。イベントをきっかけに狩猟免許を取得する参加者も出ています。

イベント「ハンターと歩く里山」

「安曇野 森林の楽校」では、県内外の安曇野ファンを中心に里山で竹林整備や除伐作業を体験し、交流を楽しみました。

竹林整備、 ヒノキ林間伐

「あづみの里山市」は本プロジェクトの企画として始まった後、安曇野材利用促 進プロジェクトを中心とした実行委員会に引き継がれました。市民が安曇野材を身近に感じ活用する場となるとともに、プロジェクトの交流にもつながっています。

あづみの里山市

「さとぷろ。フォーラム」は、5つのプロジェクトが一堂に会し、さとぷろ。 の活動全般について市民により深く知ってもらう場として、毎年開催してきました。

「さとぷろ。フォーラム」
パネルディスカッション、各プロジェクトの活動紹介

年度ごとの活動報告

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.