安曇野市里山再生計画に関する活動「さとぷろ。」についてお知らせします

2017年度

荻原地区山歩きイベント

11月19日(日)荻原地区公民館・里山再生実施委員会・育成会共催で、山を歩く企画が催され、さとぷろ。ではサポーターに参加を周知、事務局は後半の木工およびどんぐりの種まき指導で参加した。親子連れの参加が多く、どんぐりを拾ったり、自然観察をしながら山歩きを楽しみました。公民館に戻ると、マイハシづくりやペットボトルを使ってどんぐりが発芽するのを観察するものを作ったり…。そして、お楽しみの昼食会。地区の方々が作ってくださった地元の新米おにぎりと、キノコ汁などをみんなで美味しくいただきました。カキのお土産までいただき「また参加したいです」と感想が寄せられました。

松の樹幹注入講習会

12月13日(水)・17日(日)、安曇野市穂高にある権現宮(ごんげんみや)マレットゴルフ場にて、松枯れ予防の樹幹注入講習会が開催されました。安曇野市の主催事業ですが、プロジェクトメンバーはスタッフとして参加しました。元気なマツにあらかじめ注入しておくと、松枯れになりにくいのです。電動ドリルで幹に穴をあけ、木の大きさに応じた本数の注入材を差し込みます。中の液剤がなくなれば終了です。安曇野市では、注入材の購入に対する費用の半額を補助しています。お家に大事な松を植えている方は、ぜひご検討ください。

マツタケ再生への取り組み「よみがえれ!マツタケ!」

3月13日(火)ファインビュー室山をお借りして、よみがえれ!マツタケ!の座学を実施しました。講師は長野県林業総合センターの古川主任研究員、マツタケの第一人者をお招きしました。どのような仕組みでマツタケが発生するのか、そもそもマツタケとは?から始まり、長野県の生産量日本一の経緯や、だんだん採れなくなってきている原因などについてもお話がありました。午後はフィールドに出て、どのような場所に、どんな整備をしていくのが良いのかご指導いただきました。来年度、よみがえれ!マツタケ!グループを結成して、整備をしていくことを目指しています。

プロジェクト会議

上記のほか、4月24日・5月22日・6月27日・7月27日・8月29日・9月26日・10月31日・11月28日・12月26日・1月30日・2月27日・3月27日にもプロジェクト会議を開催しました。

 

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.