●●● あなたの「楽しい!」が里山の再生につながります ●●●

2018年度

あづみの樹楽会が発足!

木質バイオマス利用促進プロジェクトで活動しているメンバーが、独自のグループとして活動していくことを決定し、「あづみの樹楽会(きらくかい)」と命名しました。今年1年間は独立への助走期間として、市の予算で保険などを補助しました。

月に2度の平日の活動と、週末の活動が行われ、昨年に引き続き明科天田の森林整備を行いました。参加日数に応じて丸太(薪)をメンバーが持ち帰り、余剰分は薪の頒布会で市民を中心に薪ストーブユーザーに販売されました。

薪の頒布会(春)あづみの里山市(秋)

薪の頒布会を企画、実施しました。売り上げを会の独自のお財布で管理することにしたいと、会独立のきっかけとなりました(これまでは市の予算のもとに活動していた)。事前に申し込んだ方に土場へ来ていただき、スムーズに頒布を行いました。また、ニーズ把握のためのアンケートも実施し、価格・時期・欲しいサイズなどを参考にしました。

秋に行われた、あづみの里山市でも薪の頒布を行いました。あいにくの雨模様でしたが、多くの市民の方が訪れて丸太を買っていかれました。

安全講習会

日赤奉仕団の安全指導員であり、森林組合にお勤めの講師をお招きし、救命救急講習会を実施しました。

しゃくなげの湯への薪供給

年間を通して、日帰り温泉施設しゃくなげの湯へ、松枯れ材(夏は広葉樹)の薪を供給しています。(株)BO-GAが事業主体となっています。

プロジェクト会議

上記のほか、プロジェクト会議も行って活動しています。

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.