●●● あなたの「楽しい!」が里山の再生につながります ●●●

2017年度

フィールドでの活動

安曇野市明科天田(あかしなあまだ)にてニセアカシヤ林を皆伐し、丸太にする森林整備作業を開始しました。伐倒し、枝を落とし、90cmの長さに玉切りし、積み上げる作業を行いました。 5月10日、内川さんが管理しているニセアカシヤ林の皆伐に取り組みます。前回皆伐してから10年ほどたった林、萌芽して、日陰になったものは枯れてしまうので、優勢に育ったものが残っています。

5月29日、チェンソーで伐倒し、枝を払い、チョークで90cmに印をつけ、玉切りしていきます。90cmの丸太はかなり重く、車道まで斜面を運ぶのが大変です。

6月10日、伐っては運び、伐っては運び…車道に積み上げる作業です。

6月19日、暑くなる前の最終日は押野山の土場へ運搬しました。

10月2日、新しいメンバーが加入し、人数が増えました!人数が増えた分、安全管理に注意をし、しっかりと事前打ち合わせをして作業に取り組みました。

10月16日・11月7日・11月14日、夏を過ぎて春に伐採したニセアカシヤからは、すでに萌芽が見られてうっそうとしはじめています。ニセアカシヤの成長力の強さにびっくりしますね。

11月28日・12月5日、今年最後の作業でした。予定していたフィールド全部は終わりませんでしたが、皆伐後の様子です。

安全講習(普通救命救急講習)

2月13日、安曇野市役所にて安全講習会を行いました。豊科消防署から講師をお招きし、普通救命救急の資格取得もかねてAEDの使い方などの心肺蘇生法を学びました。

また、林内作業に活かせるような止血法、いざという時に搬送する方法も教えていただきました。

チェンソー講座

3月6日、明科支所にてチェンソー講座を行いました。

松本地域振興局林務課より講師をお迎えして、樹の伐り方の基礎からチェンソーの使い方、メンテナンスの方法を学びました。

また後半は、屋外の倉庫前でチェンソーの目立ての実習を行いました。

プロジェクト会議

上記のほか、4月11日・7月14日にプロジェクト会議を実施しました。

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.