●●● あなたの「楽しい!」が里山の再生につながります ●●●

2016年度

安曇野材を使った住宅の完成見学会

9月9日、安曇野市豊科南穂高(とよしなみなみほたか)で安曇野材(カラマツ・ヒノキ・アカマツなど)を使って建てられたお宅の完成見学会が行われました。外壁のカラマツは経年変化を楽しみたいというお施主さんのご希望で、色をつけなかったそうです。内装にも木がふんだんに使われていて、とても居心地の良い空間が広がっていました。

10月20日、安曇野市堀金中堀(ほりがねなかほり)で安曇野材(ヒノキ・アカマツなど)を使って建てられたお宅の完成見学会が行われました。利用する木材の歩留まりをよくするために、垂木などにもヒノキが使われています。家具も安曇野材を使って安曇野の業者さんが作られたという、オール安曇野の家でした。

プロジェクト会議

上記のほかにも、5月9日・6月9日にプロジェクト会議を開催しています。市有林の間伐材を中心に、山から出た木を製材して使っていますが、安定的に供給できるかが今後の課題になりそうです。

PAGETOP
Copyright © さとぷろ。(安曇野市里山再生計画) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.