安曇野市里山再生プロジェクト「さとぷろ。」の活動情報を更新しています。

里山保全・体験学習プロジェクト

プロジェクトが目指す成果

このプロジェクトでは、市民・事業者が気軽に取り組むことが出来るメニューを分かりやすく提示し、活動の場を提供するため、体験型イベントを里山学校の講座の一環で企画します。このプロジェクトでは、単に対策に取り組むだけではなく、そこに楽しむ要素を加えることで、活動を負担に感じず、一人でも多くの市民に参加いただくことを目指します。

【計画期間の最終年度における目標値】
体験型イベントを年間5回開催する。

 

プロジェクトの内容

里山学校の講座において、松枯れや鳥獣被害対策につながる一般向けのイベントを企画・運営します。こうした企画の検討は、里山学校事務局で担います。
講座の一枠として、実際に市民、事業者を対象に参加者を募り、イベントを運営します。

イベントの企画事例

  • 『山際ウォーキングで草刈り&農作業体験』
  • 山際を歩きながら、自然観察&草刈り体験。さらに山際の畑の所有者協力のもと、農作業体験

  • 『アカゲラの巣箱づくりと森の健康診断』
  • アカゲラの巣箱を作って、アカマツ林に設置。それとあわせてアカマツ林の松枯れの状況や生き物調査の体験。参加者には、その後の巣箱の情報をお届けしつつ、一定期間後、改めて観察会を実施

PAGETOP
Copyright © 安曇野市里山再生計画 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.